<< はみげもの | main | mb_convert_kana_variables >>

心技体は手段であって目的ではない

相撲における「心」とは
休場のとき、自宅でおとなしくしてることではなく
連続優勝というプレッシャー下でも実力を発揮できる心であり
戦う前から勝負を決めるがごとき、漲る闘争心のことである。

仮に朝青龍に心技体がそろっていないならば
そろっている力士によって土俵上で駆逐されればいいだけかと。

プロスポーツ選手に見せてほしい心は
お行儀のよい道徳心ではなく
勝つことに対する執着心と総毛立つよな闘争心だ。

ダルビッシュもしかり。
マウンド上での強さ・闘争心はお行儀の悪さを差し引いても
十二分にロールモデル足りうる。

コメント
本当に、本番の強さは美しい。
それを維持する強力な心はふつーの心の作りじゃ無理なのです。

  • fujiko
  • 2007/12/07 3:44 PM
ふーちゃんおいーす!
  • uchida
  • 2007/12/11 2:31 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM