瞬間説得 その気にさせる究極の方法

別にだれかをその気にさせたい状況ではないんですが。。

人を一瞬で虜にしてしまう言葉
空気を一瞬で変えてしまう一言
それはどんな状況・準備・人格の元で発せられるのか?
を心理学的に解読しようという本。

紹介される事例がとっても面白い。
元英国首相チャーチル、マーシャルアーツの指導官
連続殺人を犯すサイコパスなどなどが
いかなる態度・言葉で人の心を侵食し、コントロールしてしまうか?
まねしようにもできませんけど面白いです。


特にサイコパスに関する論評は興味深い。
サイコパス的な人格要素は、

・対人共感の薄さ冷酷さ
・絶対の自信
・窮地になるほど発揮される冷静さ
・そして人を惹きつけてやまぬチャーミングさ

などから形成され、
これら要素は、連続殺人鬼、天才詐欺師のみならず
一部の経営者、脳外科医、爆弾処理技術者
にも共通するというのは、ちょっとうなづけます。
天賦の才を生かすも殺すも紙一重ですね。

そう考えると
ビルゲイツもスティーブジョブスもいまどきのIT系CEOは
限りなくサイコパスCEOに近いといえそうです。
社員の家族を守る責任とかを本気で本気で考え出したら
確かに早い決断や大きな賭けはできなさそう。
(私は小市民CEOなので考えますけど!)


サイコパス患者特有の対話の苛立たしさは
以前本で読んだ「境界例」患者との対話に通じてるみたい。

感情的共感の能力が欠如し
損得的共感だけが発達しているため
相手の損得勘定を見透かしてずけずけ言ってしまう。
「あなたは○○がコンプレックスでしょう?」
「今面倒くさいと思ってるでしょう?」
などなど。


ちょっと身に覚えがなくもないので気をつけたいと思います!

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM